夢を最初にデザインします

福井コンピュータグループは夢の総体です。
社員ひとりひとりが壮大な、あるいはささやかな夢を描き、そして夢の実現を目指す。
社員にとっての企業はそのためのバックボーンであり、
社員が明確な意思と信念を持って仕事のできる場でありたいと、私たちは考えます。

夢は感染します。“福井コンピュータ”という夢が、
社会にまで拡がってこそ私たちの企業の存在意義もあります。
夢をかたちにするために私たちはまず、夢の設計(デザイン)から始めます。