福井コンピュータのソリューションは、建設業界トップクラスの導入実績で、
発展的な未来創造に貢献しています。

福井コンピュータグループでは、1979年の創業以来、道路や河川といったインフラ工事から住宅やビルといった建築物に至るまで、コンストラクション分野に特化したパッケージCAD(コンピュータを使用して設計や製図をするシステム)の開発・販売を主な事業としています。福井に本社を構え、東京本部を中心に全国30の営業拠点から、全国の建設業に携わるお客様に最先端のソリューションを提案すると共に、社会インフラや人々の暮らしの発展的な未来創造に貢献しています。

【福井コンピュータアーキテクト】

ハウスメーカーや工務店、建築設計事務所などに、戸建住宅の設計に特化した3次元CADシステムや、ビルなどの大規模建築物の設計を支援するBIM対応CADシステムなど、主に建築CADシステムの開発・販売を行っています。国内におけるCADシステムの納入実績は約40,000社におよび、国産の建築専用CADではトップシェアを誇っています。近年では、最新技術のVRを使った提案や、建材・住宅設備のモデルデータをインターネット上で活用するサービスなど、3次元データを活用した新しい取り組みで建築業界の3次元化をリードしています。

【福井コンピュータ】

測量会社や土木施工会社、官公庁の公共工事を担う機関などに、調査・測量・設計・施工・維持管理といったインフラ工事の各フェーズに応じたCAD関連の開発・販売を行っており、国内での納入実績は約40,000社と、業界トップクラスの実績を誇っています。近年ではICT技術で生産性向上を図る「i-Construction」が国によって推進され、3Dスキャンやドローンによる計測技術、GPSで建設機械を自動制御する技術などが急速に普及しています。これらの新技術をソフトウェアでサポートし、業界全体の生産性向上を目指しています。