新卒採用サイト 2020

ENTRY

WORK

仕事を知る

夢を最初にデザインします

カタチのない様々な夢を思い描く人々のために、 その実現をソフトウェアの開発・提供によりお手伝いする。
業界のパイオニアとして、未来を拓くソフトベンダーとして、
最先端のICTソリューションで全国の建設技術者の方々をサポートする事が私たちの仕事です。
そして、夢をカタチにするために、私たちはまず夢のデザイン(設計)から始めます。

画像をタップすると大きい画像が表示されます。

開発職


開発職は大きく分けて4つの部門に分かれます。1つ目は、営業やカスタマサポートから上げられてくるお客様の要望や市場ニーズから、製品化するための設計を行う仕様設計部門。2つ目は、仕様設計部門で設計されたものを製品化するプログラミング部門。3つ目は、製品の精度を高めるための検証を行う品質管理部門。そして4つ目は、最先端テクノロジーの調査や研究、検証などを行う新技術開発部門になります。
近年においては、製品化のプロセスにおいて、これまでのウォーターフォール型開発から、短期間で小さく機能アップさせていくアジャイル・スクラム型開発へのシフトを進めており、よりスピーディーに市場ニーズに応えられる製品づくりを行っています。
また、現在では開発拠点を福井に置いていますが、近い将来首都圏にも開発拠点を設けていき、国内のみならず海外の最先端技術を取り込める環境づくりを行っていく予定です。

営業職

福井コンピュータグループの営業は、ただのモノ売りではありません。建築や土木といった業務の中における課題をお客様目線に立って考え、解決に導いていくコンサルティング営業です。商材となるソフトウェアは、あくまでもツールであり、それぞれの課題やニーズにマッチした運用提案が重要になってきます。
また、次の製品開発のために、お客様の要望や市場ニーズなど幅広く情報収集することも営業の大切な役目になります。

サポート職

お客様からの問合せに対応するコールセンターでは、製品の操作方法などお客様の疑問をスムーズに解決するために、電話での説明と併せて、遠隔地のお客様のパソコン画面上で操作指導を行うリモートサポートを使って操作説明を行います。
実際に製品を使う方とコミュニケーションをとるため、細かな要望などは営業職以上に拾い上げることができ、次の製品開発のためにも重要な役割を担っています。

事務職

事務職には、会社を運営するための部門(総務・人事・経理など)をはじめ、ソフトウェアを製品パッケージにして出荷する部門、マーケティングや販売戦略の起案などを行う部門、製品マニュアルやサポートコンテンツを作成する部門、製品に付帯する建材や建設機械の3Dパーツや書式フォーマットなど作成する部門などがあります。

Page TOP