働き方改革への取組み

社内告知ポスター

社内告知ポスター(拡大

働き方改革第1弾

WEEKOFF制度

2018年度より福井コンピュータグループの働き方改革の第一弾として、「Week Off制度」を導入します。この制度は、5日間連続の有給休暇取得を推進することで従業員の心身のリフレッシュを図り、長く継続的に働ける環境を作ることを目的としています。

女性
富田氏
働きやすい会社であることを目指し、
順次新しい制度の実施に取り組んでまいります。

福井コンピュータグループではすでに、10年、20年の永年勤続者に対し、一時金の支給とともに一週間以上の休暇を付与する「永年勤続者リフレッシュ休暇制度」を導入しています。実際に「永年勤続者リフレッシュ休暇制度」で連続休暇を取得した従業員からは「大いにリフレッシュできた」、「改めて仕事を頑張ろうという気持ちが芽生えた」という良い意見が多くありました。加えて、普段の有給休暇取得を推進する取組みを求める声もあったことから、働き方改革の第一弾として、「Week Off制度」の策定をしました。今後も当社の従業員がより良い環境で活力を持って働き続けられるよう、第二、第三の人事施策を実施してまいります。