福井コンピュータホールディングス

変革と成長で100年企業を目指します

代表取締役社長 蕗野 勝(ふきの まさる)

 皆様には平素より格別のご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。

 私ども福井コンピュータグループは、1979年に創業。福井コンピュータ株式会社として、一貫して建設業向け専用CADソフトウェアのメーカーとして、お客様の立場に立った製品開発を心がけ、お客様の業務効率をサポートし、現在の地位を築いてまいりました。

 2012年7月には持株会社体制に移行し、建築事業会社3社、土木測量事業会社1社、カスタマサポート事業会社1社の各々が独立した経営を進め、グループ全体の経営を推進し、事業の拡大を図っております。

 昨年度までは、2012年12月公表の前中期経営計画に基づき「変革と成長」を推し進め経営基盤を強化してまいりました。今後は、2016年5月公表の新中期経営計画のとおり、再度「変革と成長」を基本方針に掲げ、「建設業界の3次元化」を目指して当社グループが新たな製品やサービスを提供し、売上やシェア、業量を拡大していくことでグループ全体の成長をさらに加速してまいります。

 どうか今後とも、福井コンピュータグループをよろしくお願い申し上げます。