福井コンピュータ

全国の拠点から地域密着の体制で、建設業のICT化を支援します

代表取締役社長 田辺 竜太(たなべ りゅうた)

 当社は、2012年7月に当社グループの持株会社体制移行に伴い、土木測量ソフトウェア事業に特化した会社として新たにスタートいたしました。

 国土交通省より「i-Construction」の取組みが発表され、レーザースキャナやUAVなどの新しい計測技術を積極的に採用することが決まりました。

 これから建設業界において、広範囲を「高速・大量・高精度」に計測できる可能性を秘めたこれらの技術とともに、クラウドやスマートフォンといった既存の技術に加え、IoTやウェアラブルといった新しい技術への積極的な取り組みが行われ、変革のスピードはますます加速すると予測されます。

 少子高齢化社会を迎え、今後明らかに建設現場の労働力は不足すると予測される中、福井コンピュータは建設現場における三次元データ活用による生産性向上を実現するための商品開発を強化し、ICT分野における様々な新技術の活用をご提案していきます。

 今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。