福井コンピュータアーキテクト

事業紹介

新築やリフォームを行う際に必要な建材や住宅設備機器を3Dデータで見ることができるカタログサイトの開発を進めており、建材メーカーと住宅事業者、一般消費者がWEBでつながることによって、建築業界全体にメリットをもたらす新時代のサービス構築を目指しています

3Dカタログサイトの概要

3Dカタログサイトは新築やリフォームを行う際に必要な建材や住宅設備機器を3Dデータで見ることのできるカタログサイトで、福井コンピュータアーキテクトが開発・販売を行う建築CAD(ARCHITREND ZEROGLOOBEなど)との連動によって、一般消費者の施主が、WEB上で実際に施工した場合の完成イメージと価格を確認しながら建材や住宅設備機器の選定が行えるようになります。

住宅事業者様へのメリット

3Dカタログサイトでシミュレーションした建材の組み合わせ結果は、商品情報を持った3DデータとしてCADで利用可能なため、あらゆる設計シーンで運用可能です。また、CADを使用しない営業担当者でも、WEB上で建材の組み合わせ提案が可能で、効率的な営業活動を支援します。



一般消費者様(施主)へのメリット

住宅事業者が設計したプランを、3Dカタログサイト上で確認し、建材の入替えシミュレーションが可能です。また、システムキッチンやユニットバスなど、水周りリフォーム検討時の商品選定もサイト上で価格も含めて確認することができます。



建材メーカー様へのメリット

3Dカタログサイトを通じて、約37,000社の当社グループの建築CADユーザーをはじめ、一般消費者を含めた3Dカタログサイト利用者全てに商品情報を提供することができ、幅広いマーケティング活動を支援します。

プレスリリース
2015/08/06  新サービスの開始に関するお知らせ 713kb